スライドドアの特徴

乗り降りに影響するスライドドアは、今までの一般的な開閉とは違い、横方向に開け閉めする方法です。
狭いスペースでも開けられますから、乗り降りの利便性が高く、駐車場所選びに対し比較的余裕が持てます。
隣の車に接触する可能性が低く、トラブルを発生させるリスクが減らせますし、何らかの接触で急に閉まる事がないので、指を挟むなどの問題を避ける事が可能です。
幅広く開口部を設けられるので、体が不自由な人や、小さな子供を抱えている場合に便利ですし、大きな荷物の積み下ろしを行う場面でも利便性の実感が得られます。
また、電動化された製品も登場していますから、力が弱い女性や子供が行うドア操作のサポートに役立ちます。
構造上、重量が重くなる欠点はあるので、燃費の点で不利になる要素ですが、それ以上に利便性が高まりますし、日常で便利に感じる場面は多くなります。
広々と使える出入り口は、開閉を簡単にするだけではなく、限られたスペースを有効活用したり、コンパクトな車体のメリットを向上させます。
子供から高齢者までメリットが得られるドアですが、確実に閉めたりロックする意識は欠かせませんし、急に開いてしまう状況は避ける意識が重要で、安全の確保を行えば便利に使う事が出来ます。

Filed under: 未分類 — えっちゃん 5:21 PM